パリ 女一人旅 2009年4月 ~夜景を見にコンコルド広場に出かける ~

夜のコンコルド広場

2009年4月19日(日) 夜

明日はもう帰国の日、今夜は夜景スポットのコンコルド広場へ行ってみます。

宿泊しているホテルからコンコルド広場までは、ほぼ一直線。

地図を持たなくても迷わずに行って帰ってこられます。

21時頃でも空はまだ茜色。

日が落ちるのを待って21時30頃から出かけようかな。

それまでは帰国の荷造りをして過ごします。

スポンサーリンク

散策ルート

Hôtel(ホテル) icon-h-square

L’église de la Madeleine(マドレーヌ寺院) icon-camera

Place de la Concorde(コンコルド広場) icon-camera

Avenue des Champs-Élysées(シャンゼリゼ通り) icon-camera

Hôtel(ホテル) icon-h-square

Googleマップにルートを載せてみました。

2009/4/19の左側にある矢印→付アイコンをクリックするとマークが付いている場所名とルートが分かります。

赤紫の太い線は徒歩のルートです。

ショッピングとレストランの印の店は前を通っただけです。

4月中旬のパリは夜9時頃でもまだ明るい

4月中旬のパリは日没が20時50分頃。

今、21時前なのにこの明るさです。

ホテルのバルコニーから見えるパリの夕空

ホテルのバルコニーから見えるパリの夕空

ホテルのバルコニー

ホテルのバルコニー

ホテルの予約をする時に、「眺めの良い部屋をお願いします」とリクエストしたら、バルコニー付の部屋にしてくれました。

窓だけの部屋より開放感があり気持ちが良いです。

ホテルの予約をする時、リクエストをしたいことを書き込む欄があります。

希望通りになる補償はありませんが、せっかくですから伝えておくと良いです。

例えば、「バスタブ付」「湯沸しポットが欲しい」「眺めが良い部屋」など。

ホテルからコンコルド広場までの通りを歩く

ホテルを出て右へ行くと、トロンシェ通りに出る。

そこを右折し真っすぐ歩く。

少しした所にベビー服で日本でもよく知られている『 PETIT BATEAU (プティ・バトー) 』がある。

ライトアップされた PETIT BATEAU の文字が愛らしくて、パシャリ。

パリ ライトアップされた PETIT BATEAU

PETIT BATEAU WEBサイト(フランス語) icon-external-link

ちょうど、移動祝祭日Pâques (パック/復活祭) の時期なので、うさぎと卵のチョコレートでショーウインドウも賑わいます。

パリ 移動祝祭日パックのうさぎと卵のチョコレート

夜のマドレーヌ寺院も美しいです。

真ん中上部にある十字架の細さと長さのバランスが絶妙。

パリ 夜のマドレーヌ寺院

L’église de la Madeleine WEBサイト 

マドレーヌ寺院を過ぎると、通りの名前はロワイヤル通りに変わります。

1本の通りの中にいくつもの通り名があるのは、パリの通りではよく見かけます。

レストランMaxim’s (マキシム)

パリ レストランMaxim'sの外観

1893年創業の老舗レストラン。

夜の営業のみで、前菜+メイン+デザートで220ユーロ。

ん… さすがに手がでません。

WEBサイトを見て、行ったつもりに。

Maxim’s WEBサイト icon-external-link

パリで最も華麗な夜景のコンコルド広場

コンコルド広場は車の往来はありますが、人影はまばら。

街灯がきれいです✨

コンコルド広場の街灯

夜のコンコルド広場の噴水

夜に見る噴水は水の音と重なって幻想的。

冬は水が氷るので噴水は見られません。

コンコルド広場からはエッフェル塔が見えます。

ライトアップされた夜のエッフェル塔は、とってもきれい。✨

写真をたくさん撮りました。

ここにその写真を載せたいのですが、ライトアップされた夜のエッフェル塔は芸術品として著作権を持っているので、載せるのを控えたいと思います。

シャンゼリゼ通りの入り口まで行ってみます。

パリ 夜のシャンゼリゼ通り

向こうに見える凱旋門までが上り坂になっているのが分かります。

まだまだ夜景を見ていたい、もう少し足を延ばしてみたいけど、時間は22時30分。

素敵な時間はあっという間。

そろそろホテルに戻ります。