パリ 女一人旅 2008年12月 ~クリスマスシーズンのパリの夜~

5日目は散策や観光せずにゆっくり過ごし、6日目の午後にパリ市内へ移動。

7日目に出国、8日目は帰国しました。

帰国前夜は夜景を見にパリの街に出かけたので、その時のことをお伝えします。

スポンサーリンク

5日目 2008年12月7日(日) 日曜日は家族で買い物

雨降りで冷え込んでいるので散策はせず、友人家族の食品や日用品の買い物にお付き合い。

6日目 2008年12月8日(月) 夜のパリを少し散策

午前中に荷造りをして、昼食後に友人宅近くの Saint-Cyr (サン-シール) 駅まで車で送ってもらう。

帰国前夜はパリに泊まる

散策ルート

友人宅 icon-home

Saint-Cyr (サン-シール)駅 icon-anchor
↓ RER Transilien U
Gare de La Défense (ラ・デファンス)駅 icon-anchor
↓ M1(メトロ1号線)
Palais Royal Musée du Louvre (パレロワイヤル・ルーブル美術館) 駅 icon-anchor

Hôtel(ホテル) icon-h-square

Opéra(オペラ)駅 icon-anchor
↓ M3(メトロ3号線)
Porte de Champerret (ポルト・ド・シャンペレ) 駅 icon-anchor

Salon saveurs des plaisirs gourmands (サロン・デ・サヴール・デ・プレジール・グルマン) icon-anchor

Porte de Champerret (ポルト・ド・シャンペレ) 駅 icon-anchor
↓ M3(メトロ3号線)
Havre – Caumartin (アーヴル=コマルタン) 駅 icon-anchor

Hôtel(ホテル) icon-h-square

Place Vendôme (ヴァンドーム広場) icon-camera

Place de la Concorde (コンコルド広場) icon-camera

Av. des Champs-Élysées (シャンゼリゼ通り) icon-camera

Palais Garnier (パレ・ガルニエ) icon-camera

Hôtel(ホテル) icon-h-square

Googleマップにルートを載せてみました。

2008/12/08の左側にある矢印→付アイコンをクリックするとマークが付いている場所名とルートが分かります。

赤紫の太い線は徒歩、細い線の3色はRERとメトロのルートです。

Saint-Cyr からオペラ地区にあるホテルへ

友人に、

フランスの駅ってエレベーターやエスカレーターがほぼ無いから、スーツケース引きながらの移動って大変!

と言ったら、

「ホテルまで1回乗り換えで行ったらどう?」と提案してくれた。

提案してくれた Gare de La Défense 駅で1回乗り換えで行くことに。

Saint-Cyr 駅からRERに乗って Gare de La Défense 駅へ行き、メトロ1号線に乗り換えて Palais Royal Musée du Louvre 駅で降りる。

地上に出て、オペラ通りをPalais Garnier (パレ・ガルニエ) オペラ・ガルニエ方面に進む。

Palais Garnier がだんだんと近くに見えてくる。

スーツケースを引きながら15分くらいで宿泊するホテル『 Hotel Daunou Opéra 』に到着。

部屋は中庭側だけど、15時30分頃でも明るい。

想定はしていたけど、やっぱり狭いわ~

約70cmのソフト中型スーツケースを180度広げられる場所は無い。

パリで食の物産展に行く

友人からSalon saveurs des plaisirs gourmands (サロン・デ・サヴール・デ・プレジール・グルマン) の入場券をもらったので、夕食になるものを探すのを兼ねて行ってみる。

これはフランス食いしん坊大物産展。

ホテル近くの Opéra駅からメトロ3号線に乗って Porte de Champerret駅へ。

地上に出て、ポルト・ド・シャンペレ広場を環状道路の方向へ歩く。

イゼ通りと交差する所を右折すると通りの向こう側に会場のEspace Champerret (エスパス・シャンペレ)が見える。

会場に着いた17時30分頃は来場者も少なく、出店している人たちもマッタ~リしていて酔っぱらっている人も。

みんな陽気でいい感じ。

日本でも言えることだけど、こういうイベントはもう少し早い時間に行くのが良いと思いながら会場を後にし、メトロ3号線に乗ってホテルがあるオペラに戻る。

ノエルのライトアップされたGaleries Lafayette

Salon saveurs des plaisirs gourmandsを紹介しています。

参考記事
パリ旅行のおすすめ観光スポット15テーマ!一人旅を楽しむ定番&穴場〈14気軽に体験できることを楽しんでみよう〉

パリの夜景は美しい

明日はもう帰国。

外はすごく寒いけど夜のパリを少し歩いてみることに。

ホテルのまわりは昼間は人通りがあり雰囲気はまあまあだけど、21時頃はちょっとさみしい。

ホテルを出て右へ。

すぐのぺ通りを左折しまっすぐ進みPlace Vendôme (ヴァンドーム広場)へ。

Place Vendôme からカスティリオーヌ通りを歩き Jardin des Tuileries (チュイルリー庭園)に沿っているリヴォリ通りに着いたら右折。

少し歩くと Place de la Concorde (コンコルド広場) が見えてくる。

Place de la Concorde の観覧車

ここまで来たからシャンゼリゼ通りまで行ってみる。

21時30分頃でも Marché de Noël (マルシェ・ド・ノエル) クリスマス市をやっている。

ホテルに戻る前に Palais Garnier へ。

12月初めの夜はすごく寒いけど、ライトアップされたパリの街はとっても綺麗でロマンティック。

7日目 2008年12月9日(火) パリCDG空港から成田空港へ

今日、CDG空港から帰国します。

ホテルを9時頃にチェックアウトし、ホテルを出たら左へ。

オペラ通りをオペラ・ガルニエに向かって歩く。

カプシーヌ通りからオペラ・ガルニエを正面に見て左側のオーベール通りを進み、スクリブ通りにある空港行きのロワシーバスに乗る。

R.A.T.P. ROISSYBUS WEBサイト 

日本語表記のページです。

空港に着く頃、雲行きが怪しくなってきた。

昨年ANA (全日空)便で利用したターミナルとはずいぶんと違うな~ 大きくて、明るくて、立派な空港だわと思いながら空港の出発ロビーをウロウロする。

13時15分発成田行きエールフランスに搭乗。

飛行機が動き出すのを待っていると、窓の外は雪景色。

どんどん雪が積もっていく。

定刻になっても飛行機は動かない。

今日、飛ぶのかしら?と少し不安な気持ちになりながら、待つこと3時間...

成田に向けて出発。

客室乗務員もお疲れなのか、機内食サービスの時に「何を飲みますか」と聞いてきたのでフランス語で紅茶 「Un thé , s’il vous plaît.(アン テ, シルヴプレ)」と答えると、フランス語に聞こえなかったようで、「ジャスミン・ティー?」と聞き返された。

まぁそれでもいいかと思い今度は日本語で「はい」と答えると、日本茶がカップに注がれた。

隣の席の人は「グリンティー?」と聞かれ、「Yes !」と答えると紅茶がカップに注がれた。

この流れ、笑いのツボを直撃~ (笑) 可笑し過ぎて客室乗務員に何も言えないー。

「茶」には間違いない。

8日目 2008年12月10日(水) 成田空港到着

CDG空港での雪の影響で1時間遅れの10時過ぎに成田空港 第一ターミナルに到着。

昨年11月下旬にパリへ行った時は、街なかでノエルの準備を少し見かけるくらいだったけど、12月上旬にはノエル気分を感じられた。

年末年始をパリで過ごすのもいいわね また行く機会を作ろう。